2013年8月29日木曜日

立山ファミリートレッキング(4日目)

8月5日(月)

5:30起床
明け方から、パラパラと雨が打つ音が聞こえる。
今日は下山日。
こんな天気での撤収はちょっと憂鬱。
天気の回復待つとかゆっくりしたい気持ちもあるが、復路のアルペンルートの混雑とかも心配で、なるべく早く行動したい。

重いガスがかかってますね。






朝ごはん食べて、雨の降るなか撤収準備を開始。
濡れたテントとタープは、私のバックパックに詰め込んで、その他を3人で分担。
幸いにも、そんなに強く降ってなかったので、気分的にはノンビリと。

9:40 雷鳥沢キャンプ場を出発。
室堂までの道は、今度は上り中心。
濡れた装備がずっしりと堪えます。笑

この日も火山ガスが強くて、息子は重さよりもこのガスのほうに参ってるようだ。

途中、降ったりやんだりで、スローペースで向かいます。
この石畳も滑りやすいので要注意。

みくりが池山荘で小休止。
休憩中、突然雨が強く降り出してきて、一般観光客の人たちは大慌てで屋根に逃げ込んでいました。

後ろは地獄谷だけど、真っ白です。


雷鳥との遭遇を楽しみにしているのだけど、なかなか出会えませんね。

約2時間ほどかけて、無事に室堂到着!
みんなよく頑張った。

こんな天気だけど、モデルさん?使って何かの撮影をしていました。

12:45分の室堂発のトロリーバスに乗車。
さすがに平日のこの時間だから、空いていましたね。

そういえば、室堂は団体の外国人観光客が多かったなあ。

ロープウェイから黒部湖が見えましたが、下の方も天気はよくなさそう。



ロープウェイからケーブルカーに乗りついで、遊覧船の発着場まで足を伸ばす。
なぜって、アルペンルートのスタンプラリーに参加しまして、ポイントでスタンプ集め。

空がどんよりしているせいか、ちょっと重い感じのダムの下。

ダムまで来たら雨も上がって、気温も上がってきて、さすがにレインウェアは暑い…

イメージキャラクターの”くろにゃん”と一枚。
疲れ気味の娘もテンションアップ。

最後の大仕事。ダムの展望台までスタンプ求めて、長〜い階段をひたすら上ります。
天気が良いと景色もすごいんだろうな。

展望台で一枚。しかし、君はよく歩くね。

トンネルに戻ってくると、ひんやりして気持ちいいです。
バスまでの時間に、”雪どけサイダー”なるもをいただきます。
キリッと冷えていて美味しかったです。(ま、普通のサイダー?か)

最後のトロリーバスに乗車。さて、これで最後だ。


扇沢駅到着!。

さて、駐車場までもう少し歩きますよ。

3泊4日の山の旅、おつかれさま。
また来ような!(天気悪かったしね)

おお、なんか静かに心に響きました。

無事に駐車場まで戻ってきました。
荷台に荷物を投げ込んで、ほっと一息。

さて、今日は相模原まで戻らずに、大町のホテルで1泊していきます。
すごく気分的にも楽で、テント泊から開放された?家族は、もうホテルモードに切り替わっております。

15:30
黒部観光ホテルにチェックイン。
古いけど、すごくトラディショナルな観光地のホテルという感じでした。
スタッフも親切で、気持よく過ごせそうです。


さっそく温泉で山の汗を流したあとは、待ちに待った夕食。
ここはバイキング形式なんですが、けっこう評判も良くての楽しみにしておりました。

この日は、息子の誕生日。
カニにはまってしまったようです、何本もおかわりして、気の済むまで食べておりました。
料理も美味しくて、温泉も気持ちよくて、布団もフカフカ。

みんなお疲れ様、今日はゆっくり休みましょう。

4 件のコメント:

  1. 最終日にホテル泊で誕生日祝いなんて、見事なプランニングだ。
    山の自然と、都会の贅沢の両取りだ。参考にします!

    返信削除
    返信
    1. 毎年この日は山で過ごすことが多かったのだけど、たまにはホテルとかも良いよね。

      削除
  2. こんばんは。まさにフォレスターの乗り方行くことはないであろう所見せて貰いました。(マフラーから煙出で写真いいです)

    返信削除
    返信
    1. あ!ほんとですね。マフラーから煙でてますね。気が付かなかったです。

      削除

息子と二人でスノーボーディング

3月5日(日) 息子と二人でスノーボードに行ってきた。 日曜日に予定が空いたらしく、「スノーボードに連れて行って欲しい」と言われてた。 場所はいろいろ検討したけど、やっぱり慣れている湯の丸高原スキー場に。 当日は天気も良くて、雪質も最高!最高のス...