2014年8月3日日曜日

THULE Xpedition 821 ルーフラックの装着

インフレータブルのカヤックとキャンプ道具を効率よく積載したいため、ルーフラックを導入した。
スバル純正のベースキャリアが装着済みのため、それに適合するためのラックは限られていて、なおかつスマートに装着したい。

純正のキャリアには、Tトラックがひょっとしたら適合するのでは?
という疑問から、スロットの寸法を測ってみると、まさにドンピシャ!

ということで、THULEのTトラック方式での装着に決定!

で、ラックはこちらの Xpedition 821 にした。


アルミで組み立て式。
これがけっこうサイズが大きいので、難儀しました。
説明書どおりに慎重に組み立て。


ベースキャリアのカバーを外して、溝部分のゴムをはずすとこのようにTトラック用?のスロットが現れる。


こんな感じででアダプタを滑りこませる。


 ラックを載せて

前と後ろ。
4箇所をナットで締め込んでいく。

盗難防止用のカバー。

実際は、前後左右のバランスを見ながら位置決め。
これがけっこう面倒だけど、ちゃんとやる。


ラックへの荷物の積載は、LUNDの防水バッグと、THULEのゴムネット。


ルーフバッグはこんな感じで、幅はほぼピッタリ。

前後方向に30cmほど短い。


821の幅はほぼベースキャリアいっぱい。


Tトラックのおかげで、装着もシンプルでスマート。




全体バランスはこんな感じ。

さて、8月のキャンプで活躍です。
荷物とカヤック。
ちゃんと積めるでしょうか。




4 件のコメント:

  1. 突然すいません。
    フォレスターSJの純正ベースキャリアに821を取り付けようと思っているのですが、
    Tトラックではなく、付属のコの字ステーで取り付けることは可能でしょうか?
    スクエアバーと比べだいぶ厚みがありそうに見えるので無理ですかね、、
    よろしくお願い致します。

    返信削除
  2. こんにちは!
    コの字型ステーは無理かもしれないです。ちょっと明日にでも現物で確認してみますね。

    返信削除
  3. 現物合わせてみました。コの字ステーは、ぎりぎりベースキャリアにはまります。ただ、懸念点として…
    ・ベースキャリア底部は曲線なので、点で抑えこむことになる
    ・スクエアバーより厚いため、ネジ部分がナットで止めるに際して充分な長さかどうかなんとも言えない(一応ねじ込めそうです)

    ご参考になれば幸いです。

    返信削除
    返信
    1. わざわざありがとうございました。
      付くことは付きそうですが、安全面を考えるとやはり危険ですね。
      いつも気にしながら走るのも嫌ですし、周りに迷惑をかけたら大変なので止めておこうと思います。
      本当にありがとうございました。

      削除

息子と二人でスノーボーディング

3月5日(日) 息子と二人でスノーボードに行ってきた。 日曜日に予定が空いたらしく、「スノーボードに連れて行って欲しい」と言われてた。 場所はいろいろ検討したけど、やっぱり慣れている湯の丸高原スキー場に。 当日は天気も良くて、雪質も最高!最高のス...