2015年12月31日木曜日

北アルプス:憧れの雲の平へ( 3日目)

 9月22日(火)
三日目の朝です。
かなり冷え込んだようで、テントの外幕はバリバリに凍ってました。


今日もよく晴れた朝です。
もうこんなに明るくなってからの行動です。
しかし、テントの中は暖かいので、体は動きますね。

傾斜地だったので、あまりよく眠れず、
夜中にお腹痛くなったりして
トイレも2度ほど行く羽目に。
とほほ。






朝のうちに、雲の平散策しようとということで、
荷物を片付けてパッキングしてから、山荘方面へ向かいます。



いやあー、まばゆいばかりの青空です。
それに、自分たちより高い山がないので、空が広い!!



広大な大地です。




保護のため、木道が敷設されています。


雲の平山荘
比較的最近建て替えられたとのことで、
とても綺麗な建物です。


山荘を後にして、祖母岳へ向かいます。

祖母岳はこんもりした山ですが、360度周囲が
見渡せます。

黒部五郎岳

祖父岳



薬師岳

槍ヶ岳も遠くに穂先が見えています


雲の平、とうとう来たなーと実感です。

ずってみていても飽きない景色です。
アルプスに囲まれて、とても贅沢な場所ですね。


ニックさん、薬師岳をバックに

山荘の掲示板には、この連休の注意事項が…



雲の平にもう一泊したい衝動に駆られながらも、
今日のコースをいきます。
祖父岳から鷲羽岳を回って、三俣山荘まで。

祖父岳へ向かいます


振り返ると、雲の平。
この後、ずっと振り返りながら歩くことになる。



祖父岳への分岐


あの先まで、がっつり登ります。



また振り返る


周りをどこを見ても素晴らしい景色
本当にすごい!


鷲羽岳が近づいてきた!



祖父岳山頂を通り越し、ワリモ乗っ越しへ

ちょうど岩陰にオコジョがいたのだけど、撮影できず、残念!



ワリモ北分岐に到着。
ここを左へ行くと水晶岳方面。
(今回はいかないけど、いずれ来てみたい山だ)

谷は、ちょうど黒部源流部への続いている


稜線をぐんぐん登ると、ワリモ岳山頂!
このあたりは岩場で狭いので、あまり撮影できず

次は、いよいよ鷲羽岳
稜線がちょうど羽をひろげた鷲のような形を
しているからこの名前がついたらしい。

きついけど、ゆっくり登る。


鷲羽岳到着!

今回で一番高い山かな
2924m


3人で記念撮影
みんないい顔してますね
(私は疲れ気味ですが)

山頂で少し休憩した後は、三俣山荘まで下るだけ
しかし、結構険しい下りなので慎重に。


鷲羽池が見えます。
昔は池のほとりがキャンプ地だったらしい。
今も池まで行く道が付けられています。


三俣山荘が見えてきた


槍ヶ岳




三俣山荘テント場到着。
今日は割とスペースに余裕あり。

結構疲れていて、ご飯食べたら早々に横になっていた。
現地で知り合いになったM君とか一緒に宴会していたけど
眠くてしんどくて、早々に失礼させてもらった。

喉も痛いし、咳も出るし、辛い。
あかん、だんだんと悪化してきた感じがする。

なんとか横になることで、回復しようと努めていた。

それにしても今日も良い天気だった。
明日も良い天気だろう。


0 件のコメント:

コメントを投稿

息子と二人でスノーボーディング

3月5日(日) 息子と二人でスノーボードに行ってきた。 日曜日に予定が空いたらしく、「スノーボードに連れて行って欲しい」と言われてた。 場所はいろいろ検討したけど、やっぱり慣れている湯の丸高原スキー場に。 当日は天気も良くて、雪質も最高!最高のス...