2013年11月4日月曜日

娘と二人で雲取山テント泊(2日目)

10月13日(日)

テント場で仲良くなったお友達と、5:00に約束していたようだが、案の定起きられず…笑。
結局6:00に合流して、一緒に雲取山山頂を目指すことにしました。

朝はさすがに冷えますが、日が昇って来たら暖かくなってきた。





今朝も富士山はきれいなシルエットで浮かんでいます。

最初の急登をしっかり登っていこう。
まだ体が起きてないかな。。笑



お!雲取山避難小屋が見えてきたね。もう少しだ。

ここの景色が気持ちいい。青い空と緑の斜面。
もう下ってくる人もたくさんいましたね。

海まで見えた! オレンジ色に輝いていて、これには娘も喜んでた。

よっしゃ!雲取山山頂到着!!
よく頑張った。

しつこいくらいに富士山です。笑
この形は画になりますね。

天気もよくて居心地いいのだが、だんだんと山頂も混んできた。
頂上で景色を楽しんだ後は、テントにもどって朝食だ。

朝食は、カップ飯を試してみた。(左が、そば飯、右がカップヌードル味)
そのままだとパッケージが大きいので、中身だけをジップロックに詰替。
適当なお湯で戻す。
これが、なかなか美味しかったです。
今後フリーズドライのバリエーションとして活用しよう。

10:00
すっかり遅くなってしまったが、やっと片付け終わって出発準備。


さて、下山開始!

下りも長いぞ!しっかり歩こう。



まずはブナ坂到着。もうすでに疲れ気味か。

七ツ石山には登らずに、巻き道で下ることに。

巻き道は歩きやすくていいですね。アップダウンはないけど、その分距離はありますね。

七ツ石小屋下まできて、大休止。

堂所まできたけど、やっぱり疲れてきたようで、休み休み行きます。

この後は、斜度はあまりないけど、足の裏がいたくなってきたようで、なかなかペースあがらず。

14:00やっと登山口まで降りてきた。
お疲れさん!

この後、「のめこい湯」へ行って汗を流して、ママと兄にお土産勝手帰路へ。
16:00ごろ出発したので、ちょうど交通量の多い時間。
渋滞もあって、帰宅は20:00でした。

二日間ともに天気に恵まれて、雨は一滴もなし。
とても気持ち良いテント泊山行だった。

娘は初めて、この長い距離を歩いたのだが、よく歩きました。
荷物も重かったのに、ずっと自分で背負っていて、中身を軽くしてあげようと思ったけど、断固拒否するあたり、自分でケジメのようなものを思っていたのでしょうね。

お疲れ様でした。よく頑張った。


2 件のコメント:

  1. 素晴らしい山キャンプでしたね。
    娘さん、よくやった!
    お父さん、お疲れ様。

    返信削除
    返信
    1. 温泉後の渋滞が疲れたよーw。

      削除

息子と二人でスノーボーディング

3月5日(日) 息子と二人でスノーボードに行ってきた。 日曜日に予定が空いたらしく、「スノーボードに連れて行って欲しい」と言われてた。 場所はいろいろ検討したけど、やっぱり慣れている湯の丸高原スキー場に。 当日は天気も良くて、雪質も最高!最高のス...