2017年2月22日水曜日

長野遠征(前夜入り序章)

経緯

昨年秋、職場の同僚夫妻が東京から長野に移住しました。
スノボや遊びの拠点に田舎暮らしを考えていたみたいで、我々の仕事のスタイルだとネットがあれば、いつでもどこでもOK。

ずっと行きたいと思っていて、なんとか諸々調整付きそうな日程が見えてきたので、その同僚宅に宿泊させてもらいながら4泊5日の長野遠征に行ってきました。
もちろん、メインはスノーボード。それも長野ということで、天候次第ではディープなパウダーも味わえます。

休日も確保するため仕事もやりくり。家族にヒマを頂いて、いざ出発!
前日には、スノーボード一式を宅急便で同僚宅に送りつけておきました。


2月16日(木)長野入り

午後早めに仕事を切り上げて、移動開始。
大宮から新幹線で長野入り。「かがやき」に乗車すれば、なんと1時間で到着!
相模原から大宮までのほうが時間かかる。


長野駅までピックアップに来てもらって、久々の再開!(仕事ではネット上でいつも顔見てるけど)
奥様と二人で迎えに来てくれました。


その足で、近くの温泉に向かって、まずは体の清めから(笑)
その後は、自宅にて鍋料理でもてなしていただきました。

市内にある一戸建て。
賃貸とのことだけど、その広さと賃料には、軽い嫉妬を憶えてしまう(笑)



私の大好物!ツルヤの小魚アーモンド!用意してくれていました。ありがとう〜。
鍋を突きながら、久しぶりのトークと、明日からの予定などを相談。
この再会の時間が、濃いね〜。お互い、いろいろと報告することもあり、あっという間に夜は更けていきます。

あいにく、翌日金曜日の天気予報は午後から雨…。なんと!
この日は斑尾でスノーシューハイキングの予定なので、雨でなくて雪を期待して、早めに床につきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

息子と二人でスノーボーディング

3月5日(日) 息子と二人でスノーボードに行ってきた。 日曜日に予定が空いたらしく、「スノーボードに連れて行って欲しい」と言われてた。 場所はいろいろ検討したけど、やっぱり慣れている湯の丸高原スキー場に。 当日は天気も良くて、雪質も最高!最高のス...