2015年12月24日木曜日

ソニックガーデンの感謝を伝える文化

このエントリは、ソニックガーデン Advent Calendar 2015 の 24日目の記事です。

先日、誕生日を迎えました。
そうです、50歳になってしまいました。

ソニックガーデンでは、お互いの誕生日にメッセージを贈り合う習慣があります。

「サンクスカード」と呼んでいます

誕生日の夜に、メールで飛んでくるのです。

 

みんながメッセージを添えて、顔写真とともに送られてくるのです。

お互いで贈り合っているので、自分の誕生日に届くことはわかっているのですが、実際に届くととても嬉しいものです。
一人一人のメッセージもとても暖かくて、何度も何度も読み返してしまうほどです。

私たちは、いつも仲間に支えられて仕事をしています。
プログラミング自体は主担当が行うことが多いですが、打ち合わせや運用サポート、相談など、一人ではできません。

いつも一緒に仕事をしている仲間たちですが、感謝の言葉を直接伝える機会はあまりなかったりします。それに、ちょっと恥ずかしさもありますね。
( もちろん、いつも、「ありがとうー」は忘れませんよ )

ちょっとフォーマルに日頃の感謝を伝える。
そんな文化がとても素敵だと思っています。

送る方も受ける方もちょっと気が引きしまる。

信頼と感謝を常に大切にする。
そんなソニックガーデンが大好きなんです。



※おまけ
サンクスカード
私たちはプログラマーなので、この仕組み自体も自分たちで作ってしまいました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

東京の大雪に思う

1月22日(月) 南岸低気圧による大雪が関東を覆った。 雪国出身ではないので、雪が降るということに妙に嬉しく思ってしまう。 雪国の人からしたら、不謹慎かもしれないが… この日は、どうしても都内事務所でやる仕事があったので、移動やむなし。 また、夕方からは愛川町でのコミ...