2012年11月4日日曜日

山で使う灯り

山で使っている灯り。
山へ行くなら、ヘッドランプは誰でも持っているはずだ。

右が、モンベルコンパクトヘッドランプ
左が、ブラックダイアモンド オービット

モンベルコンパクトヘッドランプ
単三電池1本で使える。多くは単4電池を3本使用するタイプだ。
単三電池を使用する器具(無線機、GPSなど)と共通にするためと、eneloopも使いまわせる。そこが単三電池にこだわった部分だ。
おまけに軽量で、使ってみてわかったのだが、電池交換がやりやすい。それは一本だけだから、確かに3本交換するよりやりやすい。
点灯モードは、HIとLOと点滅、それに「電球モード」がある。この電球モードはいわゆる電球のような黄色の優しい感じで照らしてくれて、手元や身の回りではこの電球モードが使いやすい。これはなかなかのアイデアだと思う。
HIモードにすれば夜間でも充分行動できる明るさだが、破壊的な照射力ではない。
軽量でシンプル、現在お気に入りのヘッドランプである。

ブラックダイアモンドのオービット
これはテント内の灯りとしてテント泊のときは必ず持っていく。
ポリシーと反して単4電池仕様なのだが、4本組ということと、山行中は交換しないので、あえて単4でヨシとしている、笑
テント内を全体的に照らしくれるので、一度使うと手放せない。
実はこれは2台目であるのだが、初代はボディを伸ばすときに力を入れてしまって、そのまま抜けてしまって壊れてしまった。(上下2分割に…)
少しの間は修理して使っていたのだが、スイッチが効かなくなって諦めて2台目を購入した。
オプションで充電池キットがあるが、私はいつもeneloopを使っている。


0 件のコメント:

コメントを投稿

東京の大雪に思う

1月22日(月) 南岸低気圧による大雪が関東を覆った。 雪国出身ではないので、雪が降るということに妙に嬉しく思ってしまう。 雪国の人からしたら、不謹慎かもしれないが… この日は、どうしても都内事務所でやる仕事があったので、移動やむなし。 また、夕方からは愛川町でのコミ...