2013年4月14日日曜日

ソフトシェルを悩んだ末にMAMMUTに

久しぶりの山道具購入。

実は、ソフトシェルはずっと悩んでいて、
これまでも

モンベルのライトジャケット
パタゴニアのシンプルガイドジャケット

を使ってきたけど、いまいちしっくりこなかった。
機能的には問題ないと思うのだが、こう、気に入り感というか
とりあえず感があった。(説明難しいですね)

これからの山シーズンに向けて、激しく悩みぬいてソフトシェルを
新調しようと決意したのだ。

町田のアウトドアショップを回る覚悟だったのだが、あっさりと
1番目に訪れた、好日山荘で決めてしまった。


MAMMUT Ultimat Light Jkt AF Men 
Color:merlin / Size:L

サイズはMかLか結構悩んだ。
Mだとフィット感が良かったのだが、サムホールに親指かけると
ちょっとだけ短い感じがした。

店員さんとも相談しながら、結局少しだけ大きめのLにした。
これだと、サムホールは充分だ。

ゴアウインドストッパーというのも気になる。
冷たい風に吹かれた時に、どれくらい防いでくれるのだろうか。

ピットジップも付いている。


カサカサした感じもなくて、とてもやわらかい。
さすがにストレッチまではないが。

普段使っているパンツもMAMMUTのグレーなので、ちょうど良い感じである。
この手のジャケットは、結構長い時期使えるので、気に入ったものが入手できて
大満足である。
ま、山で使ってみないとわからないところもあるが。

最近は通販で購入する割合も多いのだが、やはり店で試着したり比較したり
しながら買うのは良いですね。店員さんとの会話や、新しい発見もあったり
して、買い物自体にももちろん満足。

さて、次の山はいつにしようかな。
新しい道具が入ると、ワクワクしてくる。笑

0 件のコメント:

コメントを投稿

奥秩父主脈縦走(2泊3日)1日目

【1日目】 5月4日 雁坂峠登山口〜雁坂小屋 塩山駅から、8:30のバスで西沢渓谷に向かう。 バス停には長蛇の列、バスは2台来て乗車列の先頭から座ってもらえるように調整されていた。 幸いにも座れて、約1時間で西沢渓谷へ。膝の上に18kgのバックパックは重かった。 ...